自律神経にご注意!!

最近はだいぶ日が落ちるのが早くなり、

朝晩の気温がめっきり下がってきましたね。

どうも巣鴨総合治療院・整骨院 六浦院 院長の猪です。

 

東洋医学では秋は呼吸器、皮膚の乾燥などが問題になりやすい季節です。

夏の暖かい気候から気温が下がるにつれて、

人間は周りの環境に合わせようと体内の環境を調節します。

 

その時に活躍するのが自律神経なのですが、

夏の間に冷たい飲み物を飲みすぎたり、クーラーにあたり過ぎたりしてすごしていると、

本来暑いはずの夏なのに周りから冷たいものを取りすぎているので、

自律神経が上手く働けなくなります。

 

鍼灸治療はそういった自律神経の働きを整えることを得意としていますので、

秋の花粉症などでお悩みの方や季節の移り変わりで体調不良になっている方は、

是非六浦院までご相談を!!

巣鴨総合治療院・整骨院 六浦院

☎045-352-8466

トップページ

 


コメントを残す