腰痛の時期?!到来!

腰痛は、つねに悩まされるものですね。でも一概に腰痛とひとくくりに

出来るものでもなかったりするのです。

腰痛の原因でも、・不自然な姿勢・過度の運動・寝すぎなど

原因はさまざまです。他にも内臓からの影響でなったりと

痛みも箇所も様々なのです。腰痛になってしまったら

とにかく痛みを軽減したいものです。

まずは痛みが常にある時は、患部を冷やしてみるのが一番です。

痛みが、痛い部分を動かした時にだけ出る時は暖めるのが基本です。

炎症があれば冷やして、炎症が治まれば暖めてあげるのが良いです。

迷ったらお医者さんに相談してください。

tは動きが悪くなった部分、特に背骨に

なりますが、その背骨の動きを回復させてあげることが基本になります。

いろいろと考え方や流派によって方法は違うのですが、当院では

理学療法的に下半身の調整をして腰痛に対応して行く方法と

古来からの整体の手技で緩和して行く方法と、さらに加えて

患部の筋肉に温熱機で熱を加えて筋肉自体を緩めて調整をして行きます。

また、ぎっくり腰にも対応して行きます。

当院は、身体を一つのつながりのある存在として捉えていき、

その影響が全身に及ぶと考えて元の原因を探して行きます。

ですから腰の問題が踵に原因があったりということもたびたび起こる

わけです。さらに当院は機能訓練士としての役割も兼ねておりますので、

必要な場合は、身体の動かし方や歩行のアドバイスもさせて頂いております。

痛みは生活習慣の積み重ねで起きているとの観点から生活における

動作の改善もしなければならないと考えている為でもあります。

ほんの少しの意識を変えることが治療を繰り返すのではなく、

ご自分でも痛みの起きにくい体を作っていく、そのお手伝いが出来る

整骨院にしたいと思っています。


コメントを残す