疲労回復には?

毎日 身体がなんとなく、だるくないですか? 別に病気でも無いのに、

そんな症状の患者さまは意外に多いものです。

では、皆さんはどうやって、そのだるさを解消されているのですか?

サウナ? 岩盤浴? ヨガ? 整体? マッサージ?

どれも 良いですね。僕も行きたいくらいです。

でも、どこが正解なのでしょうか?

正解は人それぞれでしょうが、原因が分かれば、そこにスポットを

当てた所に行きませんか? でも、疲労って原因って???

筋肉の疲れなのでは? 寝不足? 仕事だよ! とご意見もあるかとは

思います。確かに疲労の原因は、仕事量だったり、筋肉の使い過ぎ、

寝不足と様々な要因の積み重なりで起きるのだと思います。

当院では、疲労感のもっとも大きな要因は、食事による内臓への負担だと

考えます。現代人の私達は以前の日本人が食べていなかった添加物や人工の

甘味料などを体内に入れ、噛む回数もかなり減っているのではないでしょうか?

咀嚼の回数の変化は、直接 消化器の負担へと繋がり、十分に咀嚼されていない

食物は消化器への多大な負担増となり、身体は悲鳴をあげて腸への負担となっていきます。

当院では、この咀嚼不足の現代人の疲労感を改善する為に、江戸時代に完成されていた

手技療法を元に、胃腸や他の内臓も調整して行きます。また、もっとも効果の高い

三井温熱療法も駆使して 内臓の機能の回復を目指して疲労感を根本から良くして行きます。

当院独自の療法にて、皆様の疲労感の改善をさせて頂きます。

 


コメントを残す